おはようございます。

image今朝の日の出↑↑

最近の朝はちょっと遅めの日の出なので、朝日vs息子vs自分で早起き対決です。

そして大体負けます…冬の布団って犯罪的に気持ち良いですもんね。

しかし!そうは言っても1日は始まりますね!

茅ヶ崎は昨晩、今朝と自転車が全く進まないぐらいの強風が吹いていましたが、いつでもどこでも筋トレしようと思ってる自分としては良いチャンスだったので気合い入れて全力で漕ぎまくって出勤しました(笑

だから脚、パンパンです。夕方、夜まで身体保つかな〜いや、 保たせてみせます!

本日は、自分と仲間、またお客様にもそうであって欲しいなぁ〜と言う話し。

『アレやろうかな!コレやめとこっかな〜』の法則

題名にもある様に、人は行動を起こす動機として2パターンあるように感じます。

それは成果を出すひと、成果を出さない人

 

【結果にコミットする!】

 

「あれやりたいな~」「これはこう有るべきだからやらねば。」

っと「感情的か、論理的か」

「もしも●●だったら・・」「とりあえずやってみて・・」

っと「事前に考えるタイプか、行動してから考えるタイプか」

といった以上のことは、何かを行う時の道筋が異なるという事。

今日はそれ以前の話。

 

それは、

『行動を起こす動機』は何か?という事。

行動を起こす動機には

「他者からよく思われたい!」っていう虚栄心と、

「何かをやり遂げたい!」っていう野心

誰でも虚栄心と野心の両方を持ち合わせてるとは思う。

ただ、どちらかと言えば虚栄心が強いタイプなのか野心が強いタイプなのか

はあると思う。
他者からよく思われたいという虚栄心ちゃんタイプは、

嫌われたくないから周りの顔色をうかがい、もっと賞賛されたいから自分を大きく見せて自慢する。

行動する事も、体裁の良い波風の立たない無難な事しかやらない。

そして、少し上手くいくと「これでいいや」と成長を志向せず、現状維持に注力する。

これではなかなか結果は出ない。

う~ん。。。

自分はまだ、ここにいるな。

 

それに対して「結果を出す人」は

良し悪しの判断基準が常に自身が持つ目標の中にあるように思う。

「自分の行動はいつ、だれが何と言おうと自分が満足するまで、納得するまで」

と言った野心ちゃんタイプのように。

人の目って気になるし、かっこもつけたい。

でも本当のカッコよさって信念もってやり切ってる人にしか備わらないんだなぁって最近思うわけです。

恋愛にしたって、仕事にしたって

誰かに言われた事を素直に学び、行動するって大事。

ただ、そこに自分の意思があるか?ないか?

って大きな違い。

続けるのも続けないのも、自分の行動は自分の意思で決めなくちゃね〜

自分もそう。

何かを聞いて、感化されて、でも自分の中に落とし込めてないことってスーーっごく沢山ある。

皆さんはどうですか?

アドバイス、応援コメント下さい!

あるいは語り合いましょー

 

それでは、本日もよろしくお願いします。

小笠原