今朝はすごい強風と大雨で、家の近くの千ノ川が濁ってすごく流れも強かった。河川の近くを通るときはみんな気をつけようね。

って晴れてるやん!!

そして家を出てからすでに3時間。。相模線、横浜線共に大幅遅延していたため、ようやく八王子に到着…んん!、、!3時間はキツイ!!

朝イチのお客様、本当に申し訳ありません!

その分全力で施術しますので!!

今朝はカッパを装着してチャリで駅まで爆走!また逆風にさらされながらの筋トレです。

このままだと足ばっかり強化されてしまうな…

なので、

昨日、年内最後にご来店くださったY様との公約通りにロングブレス、開始します!笑

調べてみると「 含胸 ( 涵胸 ) 抜背 」 ?と言って

物事を包容できるように空間を作る、余裕を持って
伸び開くといった意味合いで、胸を張らずに無理なく背中の筋肉を
リラックスさせ、且つ力まない自然な姿勢が理想とされていることがわかりました。

体に歪みや筋肉の凝りが酷いと、どうしてもこうした姿勢をとることが難しくなってしまいます。

それを(呼気、吐くこと)を意識した呼吸法を実践することで改善よう、と言うもののようです。

美容師は全身使ってのお仕事。

現在のARCHでは僕と僕以外のスタッフとでは年齢差が10歳以上あります。

彼らの未来に自分がいるので、身体も心もみんなが目指せるようなものでありたいと思っています。

カラダも大事にバランス良く鍛えていかないと。

こんなふうになってはいかん。。

image

効果のほどは皆さんとお会いした時にチェックしてくださいね〜

ちなみにここ数年で腰痛が出てきていますのでそちらの改善も目指しています。

↑↑↑ココまではカラダのことね。

↓↓↓ココからはココロのことね。

カラダって言う健康で丈夫な器(料理で言うお皿に当たる部分)が手に入ったら、そこに何を入れるか?でその人の価値が決まってくる。

表面の器が格好良くて、盛り付けてある料理が色鮮やかで味付けの濃いものはパッと見人から評価されやすい。

でも、ずーっとその濃い味のものばかりでは飽きてしまいます。また、自分の味覚もバカになります。

人が誰かと長く向き合ってお付き合いしていくとき、本当に大事にしなければいけないのが

料理で言う下味とか下処理、スパイスとかって言う、食べてもらう人には直接見えない、でも『何かが違う』と感じて貰える『何か』

オモテ面だけではなく、内側の部分にも自分を磨くポイントはあると思うし、そこに気づいているのといないのとでは全然違う。

僕ら美容師の仕事は、お客様に表面の部分の変化を目に見て感じてもらいやすいけれど、本当に感じてもらいたいのはこのココロの、内側の変化。

お付き合いの中で、どちらも満足していただけるような関係であれたら

お客様とスタッフ→人と人にきっとなれる!!

そんな思いで

明日の7周年を迎えます!

〜皆さんとの出会いに感謝〜

改めて、Y様 一年間大変お世話になりました!新年、また癒しの笑顔を下さい♪

小笠原