image
こんにちは!arch蓑野です!

今日は皆さんが毎日使っている「シャンプー」について

お話ししたいと思います!

そもそもシャンプーとは頭についている

頭皮 汚れ を落としてあげるものです。

そのシャンプーの中に含まれている「界面活性剤」という成分。

これは
主に頭皮の油分をおとしてあげるもです。

比較的、安価なヘアケア商品に入っている「石油系界面活性剤(ラウレス硫酸系シャンプー)」という

種類がタンパク質を変性させてしまう性質があるってご存知でしたか?

それはとても恐ろしいことなのです!

簡単に言うと、卵の白身に熱を加えて卵焼きにした時と同じで、

卵の白身が焼いたり茹でて白くなったら元に戻らないのと同じように、

皮膚や髪の毛のタンパク質も、一度変性してしまうと、元には戻りません。

お使いのシャンプーは、いかがでしょうか?

痛みや乾燥が気になる方、毛先がギシギシ、バサバサして気になる方、

もしかして、シャンプーでタンパク質変性を起こしてしまっているかも。。

それだけじゃなく、お子様のアトピーなどの原因にもなりえます。

では、どのようなシャンプーを選べば良いのか?

次回、魔法の髪質改善VOL.2でお話ししますね♪

AKKI